銀行の時間外手数料なぜ高い!

 

銀行の時間外手数料よりフロミスの利息は安い、この事実を今から話します!

 

あなたは知らず知らずに、銀行の高い時間外手数料を払っていませんか?

 

週末の花の金曜日(花金)、突然仲のいい友人に誘われて、飲みに行く事になった。

 

でも、こんな時に限って財布の中はスッカラカン・・・・・358円しか入っていない・・・

 

まっいいか、銀行でお金を下ろせばいいことだし・・・・

 

という事で、実際あなたはこのような状況になって急遽お金が必要になった時、普通に
当たり前だと思いこんでコンビニのATMでお金を下ろしていませんか?

 

私自身も実際にそうしていたのですが、コンビニのATMでお金を下ろすと時間外手数料をとられます。

 

銀行のコンビニATMの手数料は、18時までだったら108円ですが、18時以降は216円です。

 

まっ、友人との飲み会だから1万円あれば事足りるかと思うのですが、この1万円を金曜日の夜に
コンビニATMで銀行口座から落とすと、手数料を216円もとられてしまうのです。

 

そんな時、普通であれば何も考えずに銀行の時間外手数料を当たり前のものと思っていて、
なので「216円くらいいいか。しょうがないよな!」と思って、お金を下ろしていると思います。

 

でも、この1万円引き出す手数料が、実はたった14円で済む方法があったら、あなたはどうしますか?

 

お金を下ろすのに手数料をとられるのは当たり前だと思いつつもまだ、銀行の無駄に高い時間外手数料を
支払ってまでコンビニATMでお金を下ろしますか?

 

利息は14円で済むという事実!

 


 

1万円を週末の金曜日に借りて、月曜日に返済すれば利息は14円という事実は本当の話です。

 

上記でも言いましたが、金曜日の18時以降にコンビニのATMで銀行からお金を落ろすと、
時間外手数料として206円とられます。

 

そこで、TV・CMなどでおなじみのプロミスで1万円借りた場合はどうでしょうか?

 

プロミスは事前に契約していれば、コンビニなどの提携ATMでカードを使ってお金を借りる
事ができます。

 

ただ、手数料は銀行のATMようにはとられない一方で、金利があるので利息を支払う必要が
あります。

 

プロミスで借りた場合の利息の計算方法は以下のように計算します。

 

 

利息 = 借りる金額 x 実質年率 ÷ 365日 x 借りる日数

 

 

プロミスは、通常金利でも一番安いというのが魅力で人気の秘密です。
(※プロミス…17.8% 他の大手消費者金融…18.0%)

 

 

それでは、金曜日の夜に実質年率17.8%のプロミスで1万円を借りて、3日後の月曜日に
返済した場合の利息を計算をしてみると、

 

10,000 × 0.178 ÷ 365 × 3=14.63013・・・・

 

小数点以下は切り捨てになるので、この場合の利息は14円になります。

 

つまりプロミスで1万円を借りて、3日後に返済すれば利息はたったの14円だという事が
わかりますよね!

 

銀行の時間外手数料なら216円です。(216円−14円=202円)その差は202円です。

 

これを年間で考えてみた場合、月1回このような状況になったら、(202円×12ヶ月(1年)=2,424円)
何とその差は年間で2,424円もします!

 

忙しいあなたがもしこれが毎週だとしたら、1年は52週あるので(202円×52週(1年)=10,504円)
なんとその差は年間10,504円にもなります。

 

また、プロミスATM・三井住友銀行のATMは借りる時も返す時も手数料無料で、ローソン・ファミリーマート
・ミニストップでは、返済時は夜間休日も手数料無料です。

 

なので今まで説明した事を理解していれば、銀行のATMでお金を下ろす機会が多い人ほど、プロミスで
必要な額だけを借りて、翌営業日にサッと返済した方がお得だという事です。

サイトおすすめランキング!(※貴サイトおすすめ順)

最短1時間融資!土日祝日でもかりいれOK!

 

プロミスは最短30分の即日審査と最短1時間で融資という
即日対応を実施しているため、今日中にお金が必要という
方には、最適なカードローンになります。

 

土日祝日もネットと自動契約機を組み合わせれば21時まで
利用可能と状況に応じてのサービスが充実しています。

 

そんなプロミスの人気の秘密は、「Web完結なら郵送物
なしで家族にバレずに借り入れができ、さらにWeb完結ならカードレスも可能」なところ。

 

また、主婦や学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は借入可能です。

 

金利も他の大手消費者金融と比較しても低く、さらに契約時にポイントサービスに登録すれば、
30日間の無利息期間を利用することができるので、返済の負担も軽減する事が可能です。
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で初回30日間無利息で利用可能!)

 

プロミスの30日間無利息サービスは、初めて借入をしてから30日間ですが、他社は契約してからの
日数となっているのでプロミスの場合は無利息期間が無駄なく借り入れする事ができます。

「※対象金融機関は200行以上あります。」

 

 

 

女性のオペレーターに対応して欲しいという方はプロミスレディース!


▼レディースは女性オペレーターが承ります。男性のお申込みもOKです。▼

 

プロミスレディース

 

モビット

モビットは三井住友銀行グループの「SMBC モビット」が提供
するキャッシングサービス。

 

そんなSMBC モビットで借り入れできる限度額は最高800万円
と他のキャッシングと比較しても大きいです。

 

最大の魅力は、三井住友銀行グループのSMBC モビットという
安心感に加え、最短10秒で簡易審査結果表示という圧倒的な
事前審査のスピードの速さ。

 

他のキャッシングはほとんどのサービスが最短でも審査に30分はかかるため、急いで資金が必要な場合、
最も事前審査の時間が短いSMBC モビットは人気です。
(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり

 

申し込みは24時間受け付けており、Web完結申込を利用すると電話連絡も郵送物もなく、利用を開始
する事ができます。もちろん店舗への来店や担保・保証人も必要ありません。

 

 

TVCMでもお馴染みとなるアイフルは、東証一部に上場
する消費者金融大手「アイフル」が提供するキャッシング
サービス。

 

そんなアイフルは、キャッシング事業者としての実績・
知名度はトップクラスで、借り入れできる限度額は最高
800万円となっています。

 

またインターネットからの申込み限定でカードの受け取り
時間を6区分の中から設定できる点も、他のキャッシングに
はないきめ細やかなサービスの1つとなっています。申し込みは24時間対応しており、審査は最短30分!

 

契約が完了すれば最短即日の振込にも対応しており、契約に際しても、店舗への来店や担保・保証人も
必要ありません。(※申込時間によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。)

 

最低借り入れ金額も1,000円からと低く、初めてアイフルの無担保キャッシングローンを利用される方は、
契約の翌日から30日間の無利息期間が付いてきます。
(※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。)

 

まずはホームページ上で行える「1秒診断」で、申し込み前に借り入れの目安を確認してみましょう。

 

 

初めてのご利用は最大30日間金利0円!

 

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」が
提供する人気のキャッシングサービス。

 

そんなアコムは利息は利用日数に応じて計算され、最短で
即日融資も可能です。

 

日本最大の金融機関が提供するサービスであり、金利・限度額
・審査時間等、条件面もトップクラスで、借り入れできる限度額
は最高800万円と他のキャッシングと比較しても大きいです。申し込みは24時間対応で審査は最短30分!

 

また1度契約するとネットはもちろん店頭窓口や自動契約機のむじんくん、提携ATM、電話でキャッ
シングを申し込む事も可能です。

 

ネット申し込みを利用すれば店舗への来店は不要で、また担保・保証人も必要ありません。

 

お金を借りるのに安心感、信頼感を求める場合は、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは
有力な選択肢の1つです。