とにかく即日融資してもらう方法!

 

 

急遽お金が必要!「今日の支払いに5万円足りない」「今すぐ欲しいものがあるけどお金がない
給料前に金欠で付き合いのお金がないヤバイとにかくお金がない・・・・・

 

こんな状況の時に、カードローンで即日融資をしてもらえばこのピンチを乗り切る事はできます。

 

とはいっても、この即日融資にはそれなりの知識などが必要になります。

 

というのも、お金がない時即日にお金を借りたくても、ココで紹介する事がわかっていなければ
その日にお金を借りる事ができないかもしれないという事です。

 

それにあなたが何となく申し込んで、お金を借りれる事ができたとしても、実際にあなたがお金を
手にする事ができるのは今日借りたいのに、翌日になったりする可能性もあるからです。

 

なので、当サイトでは「今日中にカードローンでお金を即日融資してもらう方法!」というテーマで、
即日融資してもらうために必要となる知識などをお伝えしたいと思います。

 

恥ずかしながら過去に私自身が数社のカードローンを実際に利用して、数々のお金のピンチを
乗り切ってきたからこそ書ける情報なので、お役にたてれば幸いです。

 

ただ最初に言っておきますが、お金を借りるという事は言い方を変えれば「借金」です。

 

ですのでお金をただ単に借りるだけでなく、返済計画などもちゃんとお伝えしていきますね。

 

審査が遅いカードローンは念のため避ける!

 

 

お金が急遽必要で、今日中に即日融資をしてもらいたい!と思うのであれば、まず審査が遅い
カードローンは避けておいた方がいいです。

 

例えば、銀行のカードロンの場合、確かに金利の低さに関しては目立ちますが、審査のスピードは
あまり早くはありません。

 

その理由としては、公務員と同様に銀行という職業は保守的な人が多い職種でもあるので、審査に
慎重にならざるを得ないのです。

 

またこれをミスれば後々、出世などにモロに響いてくるともいいますからね。

 

このような理由から私がオススメするのが、銀行グループに入っている消費者金融系の
カードローンです。たとえば、プロミスやモビット、それにアイフルです。

 

というのも、プロミスやモビット、それにアイフルといったカードローン会社の場合、今でこそ
銀行も個人向けにカードローン業務をはじめてはいますが、銀行が個人向けカードローン業務を
始める何年も前から個人向けに融資を行っているので、社内に個人融資に関するノウハウがたくさん
貯まっています。

 

だから、その融資のノウハウが多い分審査スピードも早くなっているのです。

 

上記でもいいましたが、現在では銀行も個人向けにカードローン業務を行ってはいますが、個人向け
カードローン業務に銀行が本格参入した時、審査自体はプロミスなどといった消費者金融がやっていると
新聞に書いてあった事がありました。

 

今まで銀行は、確かに法人融資のノウハウは社内にありはしたけど、個人融資のノウハウがなかった
といいます。

 

つまり、このような背景がある事から、現在でも「即日融資」という事においては消費者金融系の
カードローンの方が優位性は高いです。

 

「即日融資も可能です」などとネット上には今ではよくあるにしても、実際にそれは顧客を集めるための
広告文だと割りきって見る必要があります。

 

あなたが本気で急遽お金が必要で「今日中にお金を借りたい」なら、銀行グループならではの安心感が
ある下記の消費者金融系のカードローンを選ぶようにしましょう。

 

サイトおすすめランキング!(※貴サイトおすすめ順)

 

最短1時間融資!土日祝日でもかりいれOK!

 

プロミスは最短30分の即日審査と最短1時間で融資という
即日対応を実施しているため、今日中にお金が必要という
方には、最適なカードローンになります。

 

土日祝日もネットと自動契約機を組み合わせれば21時まで
利用可能と状況に応じてのサービスが充実しています。

 

そんなプロミスの人気の秘密は、「Web完結なら郵送物
なしで家族にバレずに借り入れができ、さらにWeb完結ならカードレスも可能」なところ。

 

また、主婦や学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は借入可能です。

 

金利も他の大手消費者金融と比較しても低く、30日間の無利息期間を利用することができるので、
返済の負担も軽減する事が可能です。
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で初回30日間無利息で利用可能!)

 

プロミスの30日間無利息サービスは、初めて借入をしてから30日間ですが、他社は契約してからの
日数となっているのでプロミスの場合は無利息期間が無駄なく借り入れする事ができます。

「※対象金融機関は200行以上あります。」

 

 

 

女性のオペレーターに対応して欲しいという方はプロミスレディース!


▼レディースは女性オペレーターが承ります。男性のお申込みもOKです。▼

 

プロミスレディース

 

モビット

モビットは三井住友銀行グループの「SMBC モビット」が提供
するキャッシングサービス。

 

そんなSMBC モビットで借り入れできる限度額は最高800万円
と他のキャッシングと比較しても大きいです。

 

最大の魅力は、三井住友銀行グループのSMBC モビットという
安心感に加え、最短10秒で簡易審査結果表示という圧倒的な
事前審査のスピードの速さ。

 

他のキャッシングはほとんどのサービスが最短でも審査に30分はかかるため、急いで資金が必要な場合、
最も事前審査の時間が短いSMBC モビットは人気です。
(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり

 

申し込みは24時間受け付けており、Web完結申込を利用すると電話連絡も郵送物もなく、利用を開始
する事ができます。もちろん店舗への来店や担保・保証人も必要ありません。

 

 

TVCMでもお馴染みとなるアイフルは、東証一部に上場
する消費者金融大手「アイフル」が提供するキャッシング
サービス。

 

そんなアイフルは、キャッシング事業者としての実績・
知名度はトップクラスで、借り入れできる限度額は最高
800万円となっています。

 

またインターネットからの申込み限定でカードの受け取り
時間を6区分の中から設定できる点も、他のキャッシングに
はないきめ細やかなサービスの1つとなっています。申し込みは24時間対応しており、審査は最短30分!

 

契約が完了すれば最短即日の振込にも対応しており、契約に際しても、店舗への来店や担保・保証人も
必要ありません。(※申込時間によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。)

 

最低借り入れ金額も1,000円からと低く、初めてアイフルの無担保キャッシングローンを利用される方は、
契約の翌日から30日間の無利息期間が付いてきます。
(※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。)

 

まずはホームページ上で行える「1秒診断」で、申し込み前に借り入れの目安を確認してみましょう。

 

 

初めてのご利用は最大30日間金利0円!

 

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」が
提供する人気のキャッシングサービス。

 

そんなアコムは利息は利用日数に応じて計算され、最短で
即日融資も可能です。

 

日本最大の金融機関が提供するサービスであり、金利・限度額
・審査時間等、条件面もトップクラスで、借り入れできる限度額
は最高800万円と他のキャッシングと比較しても大きいです。申し込みは24時間対応で審査は最短30分!

 

また1度契約するとネットはもちろん店頭窓口や自動契約機のむじんくん、提携ATM、電話でキャッ
シングを申し込む事も可能です。

 

ネット申し込みを利用すれば店舗への来店は不要で、また担保・保証人も必要ありません。

 

お金を借りるのに安心感、信頼感を求める場合は、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは
有力な選択肢の1つです。

 

 

平日15時以降でも即日融資してもらう方法

 

 

まず、カードローンの審査に通ったら、実際にお金を手にする方法はいくつかあります。

 

その1つは銀行での振り込みです。ただ銀行での振り込みの場合は、その時間帯によっては
当日扱い、または翌日扱いだったりしますのでこれは覚えておいてくださいね。

 

ただ、ほとんどの銀行では、15時までの振込なら「当日扱い」ですが、それ以降、つまり
15時以降の場合の振り込みなら翌日扱いです。

 

ここで気おつけておきたいのが、例えばあなたが金曜日の15時30分に振り込みうをしたら、
実際にあなたの口座に入金されるのは月曜日の午前中となります。

 

つまりこの場合、即日融資どころか3日後の融資になってしまうんですね。

 

よくネットのカードローン会社のホームページで、
「平日14時までに契約が完了すれば即日融資も可能です」と書いてあるのを見かけると思います。

 

つまりあれは、14時までに(申し込み〜審査〜契約)の一連の流れが完了した場合、15時までに
振り込みができて「当日扱い」される可能性が高くなるということなんですね。

 

えっ、それじゃ14時までに(申し込み〜審査〜契約)の一連の流れが完了するには、何時頃までに
ウェブから申し込めばいいのか?

 

自分の経験からすると、いくら遅くても13時(1時)くらいまでですが、できればもし可能であれば
12時までです。

 

間違いがないのは、平日の午前中にウェブから申し込みをすれば、15時までの「当日扱い」の
振込に間に合う確率がかなり高いという事です。

 

審査は申し込み順に行われるので、できれば午前中の早い時間に申し込みをしておいた方が
いいのですが、「遅くても13時、できれば12時」という理由はこういう理由だからです。

 

 

あなた以外に、お金を今日中に借りたいという人は大勢います。ちょっと大げさですが、日本全国
から同じようにお金が必要で手元になく困っている人が申し込みしています。

 

でも今は便利です!なぜなら昔とは違って、所有しているあなたのスマホから誰でも簡単に申し込める
ようになった時代です。

 

このような理由から現在では、お金を借りる事に対するハードルがかなり下がっている事も確か。

 

全国から多くの人がお金に困り、お金を借りたくて実際に申し込んでいるし、審査は申し込み順に
行なわれる事から、できるだけ早い時間帯に申し込んだ方がいいという事です。

 

つまりそれが、「遅くても13時、できれば12時までに申し込み」の根拠です。

 

この他、実際に申込者の数は曜日によっても違います。

 

実際の例でいえば「週末明けの月曜日」や「連休が続いた時の翌営業日」などは混みあいます。

 

なのでもしあなたが、振り込んで即日融資をしてもらう事を考えているなら、
「遅くても13時、できれば12時までにウェブから申込をする」ということを頭に入れておいて下さいね。

 

ただそうは言っても、それ以降の時間帯の場合はどうすればいいんですか?

 

またその場合、即日融資は諦めなくてはいけませんか?

 

いいえ、決してそんな事はありませんから安心してください。

 

という事で以下では平日15時以降、また土日祝日でも即日融資してもらう方法を説明しますね。

 

平日15時以降、土日祝日でも即日融資は可能です!

 

 

平日15時以降でも土日祝日でも、上記で説明したようにできるだけ早くウェブから申し込みをすると
いう事は変わりません。

 

早く申し込みをすれば、そのぶん早くあなた自身の審査の順番が回ってきますから。

 

ただ、変わるのは審査に通ってからです。つまりあなたが審査に通って、実際に融資をしてもらう時に、
振り込みでの融資を選ばない事です!!自動契約機でカードを受け取る方法を選んで下さい。

 

プロミスの場合、ウェブから申し込みをして、審査〜契約を終わらせます。

 

そして、すぐに最寄りの自動契約機に行き、プロミスカードを受け取ります。

 

そして、そのカードを使えば、審査時に決められた限度額までなら自動契約機でお金を引き出す事が
可能となります。

 

また、プロミスの場合、三井住友銀行(SMBC)のローン契約機でもカードの受け取りができるので、
あなたの住んでいる近くに三井住友銀行があれば、こちらでも同じようにカードを受け取ってその場で
お金を借りる事ができます。

 

自動契約機は店舗によっては21時までだったり、20時までだったりしますが、この方法なら銀行振り
込みが翌日扱いになってしまう15時以降でも、即日融資は可能になります。

 

自動契約機は、土日祝日も営業している事から、土日祝日でも即日融資は可能という事なんですね。

 

なのでもしあなたが週末に、急に飲み会や合コンの誘いなどがあった場合でもお金がない事を理由に
参加ができない!という事を避ける事ができるという事になりますよ。

 

カードローンの返済シミュレーション

 

 

カードローンは本当に便利です。便利だから、ついつい借りすぎてしまう人が多い事も確か!

 

その中には、返済に困るくらい借りすぎてしまう人も実際大勢います。

 

ただ、そういう人というのは、ある共通点があります。

 

それは、お金を借りるだけ借りて、そのあとの返済の事をあまり考えていません。

 

つまり、事前に返済シミュレーションをしていない人がほとんどなんです。

 

「急遽お金が必要になった」などと焦っていると、返済の事を考えずに、その勢いでお金を借りて
しまう人も少なくないですからね。

 

なのであなたがまず10万円をカードローンで借りると決めたら、その返済期間と月々の返済額、
またそれに応じた利息額を事前に把握しておく事が何より重要です。

 

そして、トータルの返済額がどの位になるのかも知っておく必要があります。

 

利息は借りる金額と金利、また返済期間によって変わってきますので、ここで金額毎のシミュレーション
をしたいと思います。

 

金利は法律「貸金業法」で定められた最高金利18%でココでは計算します。

 

つまり、これ以上の利息はとられないという事です。(※プロミスの場合は最高金利17.8%となっています。)

 

(例)
利息の計算方法を理する!

 

利息 = 利用金額 × 金利 ÷ 365日 × 利用日数

 

たとえば、10万円を金利18%で借りて1週間後に返済した場合

 

100,000 × 0.18 ÷ 365 × 7 = 345.205

 

小数点以下は切り捨てとなるので、この場合だと利息は345円となります。

 

【1万円借りた場合の返済計画】

利用金額

金利

返済期間

毎月の返済額

利息総額

返済総額

 

 

 

 

 

 

1万円

 

 

 

 

 

 

18.0%

3ヶ月

3,433円

300円

10,300円

6ヶ月

1,755円

528円

10,528円

12ヶ月(1年)

916円

995円

10,995円

18ヶ月(1年半)

638円

1,476円

11,476円

24ヶ月(2年)

499円

1,968円

11,968円

30ヶ月(2年半)

416円

2,479円

12,479円

36ヶ月(3年)

361円

2,998円

12,998円

 

【10万円借りた場合の返済計画】

利用金額

金利

返済期間

毎月の返済額

利息総額

返済総額

 

 

 

 

 

 

10万円

 

 

 

 

 

 

18.0%

3ヶ月

34,338円

3,014円

103,014円

6ヶ月

17,552円

5,312円

105,312円

12ヶ月(1年)

9,167円

10,011円

110,011円

18ヶ月(1年半)

6,380円

14,841円

114,841円

24ヶ月(2年)

4,992円

19,808円

119,808円

30ヶ月(2年半)

4,163円

24,911円

124,911円

36ヶ月(3年)

3,615円

30,130円

130,130円

 

【20万円借りた場合の返済計画】

利用金額

金利

返済期間

毎月の返済額

利息総額

返済総額

 

 

 

 

 

 

20万円

 

 

 

 

 

 

18.0%

3ヶ月

68,676円

6,028円

206,028円

6ヶ月

35,105円

10,627円

210,627円

12ヶ月(1年)

18,335円

20,027円

220,027円

18ヶ月(1年半)

12,761円

29,691円

229,691円

24ヶ月(2年)

9,984円

39,627円

239,627円

30ヶ月(2年半)

8,327円

49,825円

249,825円

36ヶ月(3年)

7,230円

60,280円

260,280円